マウスウォッシュは、医薬品か医薬部外品か化粧品か

リステリンやGUM(ガム)、クリニカなど市販のマウスウォッシュの多くは、薬用を謳い、医薬部外品になっています。

でもなかには、医薬品のマウスウォッシュや化粧品扱いのマウスウォッシュもあります。
ここでは、マウスウォッシュにおける医薬品、医薬部外品、化粧品の違い、及びそれがマウスウォッシュ選びに関係があるかというお話をさせて頂きます。

一般的には、効果の強さは
医薬品 < 医薬部外品 < 化粧品
の順と考えられています。

が、実際には一概にそうとは言えない場合があります。

1.医薬品のマウスウォッシュ

医薬品は、病気の「治療」を目的とした薬のことです。有効成分の効果が厚生労働省に認められています。

主なマウスウォッシュ:
アセス液、アセスメディクリーン(佐藤製薬)(第3類医薬品)
「日本初!医薬品のマウスウォッシュ」と謳っています。

医薬品のマウスウォッシュ

カミツレ、ラタニア、ミルラという3種類のハーブが有効成分で、「歯槽膿漏、歯肉炎の原因菌に対して抗菌力を発揮する」とされています。

効能として、歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状(口臭・口のねばり・歯ぐきのむずがゆさ・はれ・発赤・歯ぐきからのうみ・出血)の緩和 を謳っています。

2.医薬部外品のマウスウォッシュ

医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間にあって、人体に対して緩やかな作用を持つものを言います。

マウスウォッシュでいうと、歯周病やむし歯の「予防」が目的の製品と言って良いです。

医薬部外品の場合
1)厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が配合されている
2)厚生労働省の許可を受けて製造・販売する
ことが必要です。

1)2)に該当しない場合は、3.の化粧品扱いになります。

「薬用」をうたう場合は、医薬部外品である必要があります。

主なマウスウォッシュ:
市販の知られているマウスウォッシュの多くが該当します。
リステリン、GUM(ガム)、クリニカ、モンダミン、コンクールF

医薬部外品のマウスウォッシュ

3.化粧品のマウスウォッシュ

医薬品として、または医薬部外品としての承認または許可を受けていないマウスウォッシュは、化粧品扱いになります。
100均で売っているものやドラッグストアで格安で売られているものが該当します。

化粧品扱いのマウスウォッシュは、「薬用」と入れたり、効果や効能を表現することはできません。

ただ、化粧品扱いのマウスウォッシュのなかには、注目されている有効成分が入っているものの、新しくて厚生労働省の許可が間に合っていないものもあります。

1つは、善玉菌を増やすことで、口中環境を改善し、むし歯予防、歯周病を予防するとされる注目の乳酸菌L8020の入った「ラクレッシュ」「クチュッペL-8020」です。

L8020乳酸菌の入っているマウスウォッシュ

もう1つは、おそらくパーフェクトペリオです。(よくわかりませんが、商品に医薬品や医薬部外品の表示がないので…)
でも、パーフェクトペリオは、全国で200を超える歯科医が治療に使ってはいますが…

パーフェクトペリオ

この2つは、医薬部外品に含まれているCPCやCHXやIPMPなどの有効成分を大きく超える可能性があります。

4.結論

むし歯や歯周病の予防に関しては、医薬品だから効果が高い、化粧品だから効果が低いとは言えません。
むしろ、医薬品、医薬部外品、化粧品の区分にこだわらず、有効成分を含めた商品自体の評価で選ぶのが良いと考えられます。

おすすめマウスウォッシュ
パーフェクトペリオ ラプチャー
バイオフィルムを破壊して、むし歯菌、歯周病菌を溶菌します。
歯周病菌・むし歯菌を根こそぎ退治!
自宅でできる革命的歯周病ケア!

パーフェクトペリオ

マウスウォッシュ 歯周病 口臭予防 パーフェクトペリオラプチャー500ml×2本セット ※450ppm 洗口液 デンタルケア デンタルリンス次亜塩素酸水 次亜塩素酸電解水

   

 - マウスウォッシュの基礎知識