マウスウォッシュ コスパで選ぶとおすすめは

マウスウォッシュは、毎日、できれば毎食後に使いたいものです。

マウスウォッシュは1回の使用で、だいたい10mlから20ml使います。
20ml使用するとすると、1リットルのマウスウォッシュを買っても、50回分しかないわけで、1人で1日3回使えば、17日足らずの分しかないことになります。

マウスウォッシュは安くても数百円はするわけで、家族で使うと、結構な金額になることがわかりますね。

マウスウォッシュのコスト

そこで、なるべく安価に済ましたいという方に、コストパフォーマンスの観点からおすすめのマウスウォッシュを紹介します。

コスパで選ぶマウスウォッシュ

1.ライオン 「Systema SP-T メディカルガーグル 100ml」

ライオン 「Systema SP-T メディカルガーグル 100ml」

200倍に薄めて使う希釈タイプです。
100mlの水に、6から10滴(0.5ml)落として、よくかき混ぜて使います。
1回のうがいで使う量は、だいたい20mlと言われていますので、これで5回分あることになります。

つまり計算上は、1本で1,000回うがいができる、ということですね。

価格は、1,200円ほどですが、私の経験上では1年間使えます。

殺菌成分は、CPC(塩化セチルビリジニウム)。
GUMデンタルリンス、クリニカ、モンダミンと同じ殺菌成分です。

実はCPC(塩化セチルビリジニウム)を含んでいるマウスウォッシュで濃度を明示しているのは、この「ライオン Systema SP-T メディカルガーグル」くらいです。

市販のマウスウォッシュは、GUMもクリニカもモンダミンもどれくらいCPCがどれくらい入っているかは明らかにされていません。

そんなわけで、効果や安心の面でも、CPC系のなかでは一番おすすめです。
実際に、歯科医のなかでも、「ライオン Systema SP-T メディカルガーグル」を推奨しているところも少なくありません。

毎食後こまめに使いたい人はいかがでしょうか?

ライオン 「Systema SP-T メディカルガーグル 100ml」
メーカー:ライオン
成分:殺菌成分 CPC(塩化セチルビリジニウム)、抗炎症成分 GK2(グリチルリチン酸二カリウム)←クリニカなどと同じ組み合わせ

ライオン 「Systema SP-T メディカルガーグル 100ml」

Amazonで見る

2.サンスター 「バトラー・CHX洗口液」

歯周病に唯一効果があると認められている成分「クロルヘキシジン(CHX)」

歯科医で推奨されることが多いのは、まだコンクールFのようですが、コンクールFと同じ成分、同じ濃度で、コストパフォーマンスに優れているのが、サンスター 「バトラー・CHX洗口液」です。

コンクールFとバトラーCHX洗口液を比較

コンクールF 100ml 900円
メーカー:ウエルテック
成分:殺菌成分 CHG(グルコン酸クロルヘキシジン) 0.05%、抗炎症成分 グリチルリチン酸モノアンモニウム

バトラー・CHX洗口液 250ml 1,100円
メーカー:サンスター
成分:殺菌成分 CHG(グルコン酸クロルヘキシジン) 0.05%、抗炎症成分 グリチルリチン酸モノアンモニウム

このように、コンクールFよりバトラー・CHX洗口液の方が2倍以上コスパに優れています!

また、水25ml程度に本液5滴を滴下して希釈しますが、バトラー・CHX洗口液は、計量ボトルもついている点で、コンクールFより使いやすいです。

バトラー CHX洗口液
Amazonで見る

3.NSファーファ・ジャパン「マウスウォッシュ 1000ml」

上2つは、水で薄める希釈タイプでした。
いちいち希釈するのは面倒くさいという人には、NSファーファ・ジャパンの「マウスウォッシュ 1000ml」が、安さだけなら優れていると思います。

柔軟剤のファーファで有名な会社の製品で、ペパーミント、クールミントの2種類があります。

ファーファ マウスウォッシュ

「マウスウォッシュクールミント 1000ml」「マウスウォッシュペパーミントト 1000ml」
メーカー:NSファーファ・ジャパン
成分:甘味剤 キシリトール、グリチルリチン酸2K
価格:500円以下(近所のドラッグストアで)

4.番外 重曹

近年、ネット上では重曹うがいが流行っています。

重曹

むし歯はミュータンス菌などのむし歯菌が出す酸によって歯が溶けることが原因とされています。重曹はアルカリ性なので、酸を中和してくれるというわけです。
また、重曹(炭酸水素ナトリウム)は、歯の再石灰化を促進するとも言われています。

うがい水の作り方は、500ccの水に小さじ半分程度の食用重曹を入れてよく攪拌するだけでOKです。毎食後にうがいするのがおすすめです。

これなら、月100円もかかりません。

でも、殺菌作用はありませんので、歯周病に対しては効果は?です。また、管理人がやってみると、塩辛い感じがずっと口に残りました。

5.結論:

マウスウォッシュをコスパで選ぶ場合、圧倒的におすすめは、ライオン 「Systema SP-T メディカルガーグル 100ml」です。
1本で1年近く保ちます!

楽天で「システマ SP-T メディカルガーグル」を見る

   

 - マウスウォッシュ商品